まさに森林浴、珍しい植物が楽しめるおすすめスポット[六甲高山植物園編]

六甲山をめぐる記事もこれで最後になりました。
ラストは六甲高山植物園を紹介します。

– – – – –
第1回:六甲オルゴールミュージアム編
第2回:自然体感展望台 六甲枝垂れ編
第3回:六甲山カンツリーハウス編
第4回:六甲高山植物園編←いまここ
– – – – –

珍しい高山植物が楽しめる六甲高山植物園

六甲高山植物園

六甲高山植物園は六甲山上の施設の中でも、一番自然を体感できるスポット。
木々の中を散歩したり、木漏れ日の中ベンチでくつろいだり、ほんとうに癒し空間です。

おみやげショップではハエトリソウやムシトリスミレ、サラセニアなどの食虫植物も売ってました。(期間限定?)

六甲高山植物園
六甲高山植物園
六甲高山植物園

小道を通ってオルゴールミュージアムへ

実は六甲高山植物園から最初に行ったオルゴールミュージアムは歩いても数分で行くことができます。
この小道がなかなかのフォトスポットでおすすめしたいポイントです。

六甲高山植物園
六甲高山植物園
六甲高山植物園
六甲高山植物園
北海道南部に相当する恵まれた気候を生かし、高山植物を中心に世界の寒冷地植物や六甲山の四季折々の花や自然の姿、季節の移ろいを楽しむことができます。

六甲山は街からも行きやすいおすすめレジャースポット

これで六甲山めぐりのレポートは終わりです。
1日でこれだけ周って遊べるのは、山上に施設が集まる六甲山ならではですね。

車がなくても電車+バス+ケーブルで行けるので楽チンでした。

秋にはアートイベントのROKKO MEETS ARTも開催されるので楽しみにしたいと思います。

大阪、神戸からおよそ1時間。豊かな自然、アスレチック、アウトドア、景色を楽しめる六甲山のポータルサイトです。